自動販売機、設置場所紹介ビジネス

設置場所のポイント

自動販売機の設置場所は、どこでも良いということではありません。

 

自動販売機を設置しても全く利用者がいなかったり、同じ様な自販機が密接して設置されていたりする場合は良く検討する必要があります。

 

何でも闇雲に場所が空いているからと言って自動販売機を設置しても意味が無いわけです。

 

業者と土地所有者とあなたはWin-Winの関係にならなければなりません。

 

 

以下にポイントを整理しましたので参考にしてください。

 

1.スペースが充分か

 

自動販売機を設置するためのスペースがきちんとあること。

 

自動販売機は、いろんな種類のものがありますから外設置型や室内設置型等、設置するスペース(広さ、高さ、場所)が満足しているかを調査する必要があります。

 

2.電力の確保

 

自動販売機は、電気で動きます。従って、電気(電力量)を供給出来る場所であることが条件です。

 

3.設置理由

 

業者と土地所有者とあなたはWin-Winの関係にならなければなりません。

 

特に、自販機の設置をお願いするのですから土地所有者さんの利益は確保してあげてください。

 

ここには、学校帰りの子供達が通るから「アイスキャンデー」や「がちゃがちゃ」の自販機があったら儲かりますよ。

 

近くのコンビニまでは、結構な距離があるけど自販機が全然ないからジュース、コーラやコーヒーの自販機があったら儲かりますよ。

 

マンションは、中に自販機が設置されていると、わざわざ外に行かなくても良いので防犯上も良いですよ。

 

何度も繰り返しますが、「業者と土地所有者とあなたのWin-Win関係」を成立させることが必要です。

 

※結構大変ですが、ここが頑張りどころです。
時給、3万、4万とか言われていますが、簡単には稼がせてくれません。

 

 

 

△自動販売機、設置場所紹介ビジネストップページへ戻る